image-1

夜の11時頃だった
帰り道を友達とチャリンコで帰っている途中
交番にいるおまわりさんが、椅子に座ったまま頭を後ろへやって真上を向いた状態で寝ていた
そう、仕事中に寝ているという状態

赤信号で待っている間、半開きのその口とアゴをジーっと見ていた
青に変わって進み出しても、少しも動かずにずっとそのまま

結局そのまま交番を通り過ぎていったんだけど

タクシーの運転手とか、他の働いてる人が寝ていても
「それどうなの?」的なことはあんま思わないけれど
おまわりさんだと少し思ってしまう、、笑

「ちょっとちょっと、寝てるってどーゆーことだよ!!」
「おい、寝てんじゃないよっ」
と、直接言いに行く人もいるかもしれない

その場はやり過ごすけど、あとで警察に電話して
「あそこの交番のおまわりさん、口開けてがっつり寝てましたよ、対処してください」
という人もいるかもしれない

でもなんかそういうのじゃなく、上手く解決できないか

そーーーっと交番に忍び寄り、めちゃめちゃデッカイ声で
「ドーーーーーーーーン!!!!!」と言って
起こしてあげる

これが一番良い気がする、、笑

遊び半分で楽しんでやってはいけません
ユーモアを持って諭すようにやります

でもこれをやるには、もう少し若さが必要だ笑
20代前半くらいの僕らだったら上手くやれてた気がするけど
「ドーーン」はさすがに若さが必要だ笑

世直しをする意味で、いろんな方法があると思うけど
「正しい」から「間違い」に対して、躍起になって打ちのめさなくていい
間違いをジワジワと陰湿に攻めなくていい
やってしまいがちだけど

ユーモアと余裕を持って、気付かせてあげよう
気付かなかったらそれ以上は何もしない

人ってなかなか変われないから、打ちのめされたって攻められたって
ドン底の状態だと自覚してても
変われないものは変われないから

ただ「気付く」とスッと変わっていくんだよね

あーなんか「新しい自分」唄いたくなってきた〜

なんかおまわりさんの話だったのに

こんな形で終わりにしていいでしょーか、、、笑

さて今夜はLIVEです

8/5(火) 渋谷gee-ge.
「  渋谷公園通り音楽室 vol.44  」
open 19:00  start 19:30  前売り¥1900 当日¥2400 1drink別¥600

渋谷gee-ge.

ぜひぜひ見にきてくださいっ